ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株銘柄選び ネット株・信用取引

最新!ネット株初心者が今開設すべき口座を徹底比較!

ネット株銘柄選び

ネット株の銘柄選び

ネット株の取引銘柄は、どのような基準で選んだら良いのでしょうか。銘柄を選ぶ前には、どの程度の期間株を保有するのかを決めておき、投資の方法を決めておくと便利です。ここでは、銘柄の選び方について説明します。

出来高を見る

株の銘柄には、大きく動く銘柄もあれば、ほとんど動かない銘柄もあり、本当に様々です。株の銘柄を選ぶ際には、出来高から取引の流動性を見ることが大切です。出来高が少なすぎた場合スムーズに取引ができず、売りたいときに取引が成立しません。その結果、安売りしなければならない可能性が出てきます。一般的に出来高の少ない銘柄の値動きは余りなく、よく動くものは出来高が大きくなる傾向があるようです。

新興市場に上場したばかりの銘柄はIPOといわれ、大きな値動きの可能性があり、大きな利益が期待できるとされています。IPOは、個人投資家に好まれる上級者向けの株です。
しかし、値動きに即座に対応できない初心者にはお勧めできません。まず動かない銘柄で練習するようにしましょう。そして、うまく対応できるようになってから、次第に動く銘柄も選んでいくといいと思います。株価の値動きは予想と反することも多く、思い通りにいかないものです。
しかし、そこで諦めることなく値動きを研究していくうちに、銘柄の選び方が分かってくると思います。最初は、動きが読めなくても大丈夫ですよ。

出来高と難易度

株の銘柄の選び方は、出来高に比例して難易度が高くなると言われています。
初心者は、出来高10万株以下がお勧めです。初心者は、どうしても、対処の方法の判断に時間がかかってしまいます。動きが少なめの銘柄を選んで、じっくりと考えるのがいいでしょう。あまり動かなければ、多少判断が遅れても、大きな損害を受けることは少ないはずです。
ある程度ネット株式投資に慣れてきた中級者になったら、出来高50万株前後の銘柄を
選んでもいいでしょう。この位の出来高であれば、値動きが活発になり、少し複雑になってきます。流れが掴めれば同じ方向に向かうので取引しやすいでしょう。かなりネット株式投資に自信がついたのであれば、出来高100万株以上の上級者向けの銘柄にも挑戦してみてください。これらの銘柄は、かなり取引が活発です。機関投資家も入り動きはかなり複雑です。突然株価の流れが変わることもあり、とっさの判断が必要になることが多いです。まさに、プロ級の株取引になると思います。このように、自分の株式投資の実力に応じて、選ぶ銘柄も変ってくるのです。

ネット株初心者の為の厳選3社はここ!

当サイトが数ある証券会社から厳選して3社をご紹介!なぜ3社なのか!秘密はこちらから