ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株・信用取引の口コミ評判

カブドットコム証券 ネット株・信用取引

最新!ネット株初心者が今開設すべき口座を徹底比較!

カブドットコム証券

カブドットコム証券

カブドットコム証券は、1株から株を買うことができるプチ株が便利です。自動売買のシステムを利用して、コンピューターに条件を登録すれば、株の売買をコンピューターが自動的に行ってくれます。
これを有効利用すればリスク管理につながります。

カブドットコム証券のプチ株

カブドットコムのプチ株は、1株から株を買うことができるという意味で大きな魅力を持ちます。株式には単位株制度といって決められた数の株を一単位として、それで取り引きをする制度があります。この決められた数は企業が決めます。

1株500円の株があって、1000株を1単元と決めていたとしたら、500円×1000株で50万円の出費で初めて売買できるだけの株式になるのです。それに満たなかったら単元未満株となります。プチ株は、単元未満株でも売買ができる制度です。予算が少なく1単元分の株は買えないけど、買える数の株だけでも買いたい。複数の銘柄に分散して投資したいが、1単元ずつ株を買うとそれができない。少額の投資から始めたい。こういった悩みがある方はプチ株の利用が最適であると言えます。

プチ株ですと、先ほどの例でいうと500円の株を10株買って5000円の投資で済ませるようなことができるのです。株式の分割などで単元未満株を持っている場合は、通常は売却できませんが、プチ株を利用すれば売却できます。逆に足りない数だけプチ株で購入して単元株にしてしまうことも可能です。ただし、プチ株で小分けにして株を買いすぎると、手数料がその都度かかり、手数料のほうが増えてしまうなどのデメリットもあります。

カブドットコム証券の自動売買と様々な情報提供

カブドトコム証券は、割安な手数料で初心者も始めやすい料金設定になっています。現物株式ではシニア割引などの割引プランを準備し、先ほど出てきたプチ株では、最低手数料が105円となっています。投資信託では、手数料無料のファンドの数で、ネット証券の上位に入ります。

信用取引、先物・オプションなどは、高い利益を期待できます。パソコン上で『この株価以下になれば売り』『この株価以上になれば買い』などの株の売買の条件を設定しておくと、コンピューターが自動で株の売買をする仕組みを自動売買といいます。カブドットコムは7つの自動売買を組合わせることで、リスクマネージメントにつなげていきます。また、株の投資情報も充実しています。株ボードフラッシュは、株価の動きをリアルタイムに追っていくことができ、株ボードチャートは、最大で18銘柄のチャートを一度に見ることができます。

kabuカルテは、投資家のために株の動きなどを分析して、今、その銘柄の株は買いか売りかを教えてくれます。テレビ東京系列の『あさカブ』において、カブドットコムの役員が投資情報を配信するなど、さまざまな情報提供を行ってくれます。

ネット株初心者の為の厳選3社はここ!

当サイトが数ある証券会社から厳選して3社をご紹介!なぜ3社なのか!秘密はこちらから