ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株・信用取引の口コミ評判

ライブドア証券 ネット株・信用取引

最新!ネット株初心者が今開設すべき口座を徹底比較!

ライブドア証券

ライブドア証券 ネット株

ライブドア証券は、2007年に社名をかざか証券に変えています。株取引の手数料としては、様々な料金体系を用意して自分にとってお得なものを選べます。オンラインで株式投資に役に立つ情報を見ることができるなど、投資のサポートをしてくれます。

多様な料金体系のライブドア証券(かざか証券)

ライブドア証券は、1935年に創業し、2004年ライブドア証券株式会社となりましたが、
2007年にかざか証券株式会社となっています。かざか証券は、さまざまな手数料のプランを用意しています。標準的なプランは、『約定ごと手数料』のプランです。
1回の約定ごとに手数料を払うプランで、約定の金額により525円から2,100円の手数料がかかります。一日定額プランの『ワントレ』は、現物取引で100万円までは735円が手数料となります。1日に2回以上取り引きをする場合はこちらのプランのほうが手数料が安くなる可能性があります。

さらに、1回当たりの約定金額が大きく、月に何回も取り引きをする人のために月額定額プランも用意されています。
『トレチケ』と呼ばれるこの料金体系は、利用の頻度などによっては、1約定あたり210円の手数料で取り引きができます。さらに、毎日超高額の取り引きをする人は、『メガトレ』というプランがお勧めです。1回当たりの約定金額が150万円を超え、頻繁に取り引きをするような方にとって有利なプランとなっています。

1日定額でも月定額でも定額プランは、信用取引の手数料がお得となっています。
約定の料金や頻度によって、有利な料金プランが変わってくるので自分に合った料金プランを選ぶと、お得な手数料で取り引きができるでしょう。

ライブドア証券(KAZAKAトレード)のサポート体制

かざか証券のオンラインでの証券は、『KAZAKAトレード』と言います。KAZAKAトレードのホームページ上からログインすることで、『リアルタイム株価・個別銘柄株価情報』『リアルタイムチャート』『市況ニュース』『各種ランキング』などの情報を得ることができます。

『リアルタイム株価ボード』は、一覧表示と詳細表示に切り替えることができて、便利に使うことができます。フィスコ社が提供するIPO情報レポートや、QUICK社が提供する情報サービスなども利用できます。KAZAKAニュース・ナビでは、日経平均株価などの株の動きの見通しや、どこで投資をするべきかなどのニュースを提供してくれます。

最大級の証券専門紙である『日本証券新聞』の1面を無料で提供するサービスも行っています。それによって、株式市況の分析や個別銘柄の追跡、外国投資の動向など多くの情報を得ることができます。その中でも、『明日のターゲット株』は人気のある記事です。KAZAKAモーニングアイでは、それぞれの株の情報、市場の動向、投資における考え方などの情報を毎日配信してくれます。
アナリストレポートで、専門家の徹底調査に基づく情報を得ることもできます。

ネット株初心者の為の厳選3社はここ!

当サイトが数ある証券会社から厳選して3社をご紹介!なぜ3社なのか!秘密はこちらから