ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株・信用取引の口コミ評判

楽天証券 ネット株・信用取引

最新!ネット株初心者が今開設すべき口座を徹底比較!

楽天証券

楽天証券 ネット株

楽天証券のネット株は、トレーディングソフトや携帯電話で株取引ができる機能など便利な機能がついてます。料金の安さもネット料金ならではで、手数料の料金体系も自分に合わせて選べます。さらに、夜間取引もできます。

楽天証券の株取引のための便利なツール

楽天証券の株式取引は、楽天証券オリジナルのトレーディングソフトである『マーケットスピード』と、携帯電話で取り引きができる『iSPEED』が便利です。

これらのツールを使うと面倒な操作をせずに、株価の変化をその場ですぐに確認できます。株価の情報は自動的に更新されていきます。自分のペースで取り引きをできるということがうれしいところです。マーケットスピードは、現在の株価や最新ニュースが、パソコン画面を見ながら確認できます。最新の情報をその時間に見ることができるのです。それを見て、買いたい銘柄が見つかったら最短で2回のクリック操作をすれば、発注できる『スーパークイック注文』という機能がついています。そのため、タイミング良く株の売買をすることができます。

国内取引はもちろんのこと、アメリカ株式、FX取り引きなどの取り引きができます。今までに30万人以上の人が使っているツールです。『ISPEED』は国内取引では、現物取引だけでなく信用取引も可能です。株価の動きも携帯電話の画面で、新しい情報をその場で確認することができます。多彩な発注機能などたくさんの機能を持っています。

楽天証券の手数料と夜間取引

楽天証券の株取引はネット証券の特徴を生かし手数料が格安です。手数料の料金体系は、2つあって原則として1ヶ月ごとに選択することが可能です。『いちにち定額コース』は一日の取り引きの合計料金に対して手数料が決まるコースです。『ワンショットコース』は1回の約定をすれば、それによって手数料が決まるコースです。

例えば、ワンショットコースでは10万円までの約定を1件すると手数料は145円です。『いちにち定額コース』では、1日に50万円までの約定をすると手数料は450円です。
これをもとに簡単な計算をすると、10万円の約定を5件すると、ワンショットコースでは
725円で、『いちにち定額コース』では450円です。一日にたくさんの件数の取り引きをする人は『いちにち定額コース』が有利と言えます。

楽天証券は、PTS取り引きも利用できて便利です。この取り引きを利用すれば、19:00〜23:59の間で取り引きができるので、昼間は仕事でゆっくり株価を見たり、取り引きができない人も、取り引きをすることが可能です。
また、株式市場で取り引きが終わると決算発表が出たり、新商品の発売や合併の情報などその銘柄の株価の変動に大きな影響を与える情報が出る場合があります。その銘柄を翌日の取り引きが始まる前に、いち早く知ることができます。

ネット株初心者の為の厳選3社はここ!

当サイトが数ある証券会社から厳選して3社をご紹介!なぜ3社なのか!秘密はこちらから