ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株・信用取引の口コミ評判

株価収益率 ネット株・信用取引

最新!ネット株初心者が今開設すべき口座を徹底比較!

株価収益率

株価収益率とは?

株価収益率とは株価の様子を判断する基準の1つです。

株価収益率の用いる方法

株価収益率は、株価を一株あたりで当期純利益を割ったものです。株価収益率を出すには、株価から一株当たりの当期純利益を割ることで求めることができます。株主サイドから見れば、利益がすべて配当に回された際に、何年でも元本を回収できるか?という基準で内容をつかむことができます。

一方で企業サイドから見れば、株主からの出資をどれくらいの利回りで運用できるか?という基準の逆数でつかむことができます。株価収益率には決算によって決まった純利益を基準に算出される値と期末で予想される純利益を基準に算出された値があり、日本の株式市場では一般に予想PERが重視されています。一方アメリカでは実績PERが重視されています。

なぜ日本が予想PERかというと、当該企業が半期と四半期などに公表する決算予測を基準に計算して求められることが多く、的中や信憑に対する考えの相違により、利用する際には慎重さが求められるからです。

株価収益率の実際の捉え方

株価収益率というのは、現時点での株価が割高なのか割安なのかと判断するものです。
例えば和服を購入するとします。和服の値段を見ると、3万程度という値段がついています。この和服を買う際に判断材料となるものは、デザインだったり、素材だったり、ブランドだったり、さまざまな判断材料で吟味します。

もう一つの判断材料となるものは、やはりこれを「現在購入するのは得なのか?」ということです。株価における株価収益率というのは、このように「お買い得」が数値が表されているところにあります。株価収益率とは、計算式により倍率で数値化されるもので、この倍率が低ければお買い得であると言われています。

シンプルに株価収益率20倍よりも株価収益率10倍のほうがシンプルにお買い得になります。このように株を購入する場合には、株価収益率が低く、安定した成長を促しているような企業を選別することが出来れば、より有意義な買い物をすることができます。

ネット株初心者の為の厳選3社はここ!

当サイトが数ある証券会社から厳選して3社をご紹介!なぜ3社なのか!秘密はこちらから