ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株・信用取引の口コミ評判

源泉徴収 ネット株・信用取引

最新!ネット株初心者が今開設すべき口座を徹底比較!

源泉徴収

源泉徴収とは?

給与・報酬などをする支払者が支払う際に、所得税などを差し引いて、国などに納付する制度のことを言います。

源泉徴収の概要

源泉徴収とは、所得税を給与や報酬から控除する場合に使われます。
個人の住民税の場合は、特別徴収、社会保険料。厚生年金保険料や雇用保険料などの場合は、単に徴収と言います。この源泉徴収された所得税の調整というのは、サラリーマンや公務員などの給与があるものは、年末調整され、自営業などを行う人の場合は、確定申告をするなどという制度があります。

ちなみに源泉徴収制度の目的というのは、効果的に尚かつ、効率的に徴税手続きの実現にあると言われています。一方で源泉徴収制度は、納税者の納税実感を薄める傾向にあり、民主主義の根本となっている市民の個々の政治に参加するという意味を育てるには、邪魔な要因だという欠点もあります。

源泉徴収に使われる源泉徴収票とは?

事業者などが個人的に支給した給与や年金、その他の支払額や所得税を源泉徴収した額を証明する書面のことを言います。源泉徴収票というのは給与や年金などを支給した事業者が作成し、税務署に提出し、支給した人に配布される仕組みとなっています。源泉徴収票は所得税者に規定されており、事業者などが1月1日〜12月31日までの間に給与などを支給した際に作成しなければならなく、翌年の1月31日までに税務署に提出しなければならない。

これは基本2通り作成しなければならなく、1通は税務署に、もう1通は個人に交付されます。ただし、税務署への提出が必要な人の範囲については、ある程度限定されています。源泉徴収票に関して、詳細の様式が決められているからです。給与所得の源泉徴収票に対して、年収にあたる支払金額や所得税の源泉徴収額が記載されています。年末調整などが行われる際には、扶養家族の数や年間の社会保険料額などが記載されます。ちなみに年金の源泉徴収票に対しても、年収にあたる支払金額や所得税の源泉徴収額が記載されます。

ネット株初心者の為の厳選3社はここ!

当サイトが数ある証券会社から厳選して3社をご紹介!なぜ3社なのか!秘密はこちらから