ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株・信用取引の口コミ評判

逆張り ネット株・信用取引

最新!ネット株初心者が今開設すべき口座を徹底比較!

逆張り

逆張りとは?

逆張りとは下降トレンドを狙って株式売買取引を行う投資法の一つです。

逆張りの概要と特徴

逆張りでは、株価が下落しているブランドを狙いうつという投資法です。
1に、株価の回復を待つ。2に、安値で対象ブランドを仕込みたいときに購入します。

株価の回復を待つ場合、対象の銘柄は底値だと思われる株価が売買を行います。チャートや過去の株価などの推移から、株価のリバウンドを狙い撃ちします。一時的な材料不足や市場の相場の環境により連れ安になっている銘柄を購入します。安値で対象ブランドを仕込む場合、中期〜長期的に投資する場合に向いている購入方法です。

対象銘柄をファンダメンタルズ分析をし、適正株価などを求め、その株価より低い場合に購入をします。下落した株価の銘柄を購入しますので、買い向かうメンタル面、期間内に回復する環境が必要となってきます。この期間を対価とするかわりに、株価が上昇すればハイリターンとなります。

逆張りのポイントとは?

逆張りのポイントとして、一つ先を見てやることです。この逆張りは予測によって動きますので、リスクは他の投資法より多くあります。ですが、いち早く移り変わりを読み切り、流れとは逆の売買取引を行い、実際に巧みにその流れの移り変わりを読み切ったときに、莫大な利益を得ることが可能なのです。

この逆張りはしっかりとした分析をおこなっていくことができれば、多大な読み違いをすることはないとされています。慎重に行えば、大きな読み違いをすることはないといえど、ロスカットラインをある程度、窮屈的に考えずに余裕を持って動いていかないと、流れが変動する前に、自動的に売買されてしまうので、注意が必要です。

この逆張りという投資法のテクニックは非常に難しいものの一つで、一つ読みを間違えれば、すべてが終わってしまうかもしれないという大変危険なリスクもあります。それとは逆に読み切ってしまえば、多大な利益を得ることができるので、逆張りをする前に、しっかりとした環境と整え、知識を養う必要があります。

ネット株初心者の為の厳選3社はここ!

当サイトが数ある証券会社から厳選して3社をご紹介!なぜ3社なのか!秘密はこちらから