ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株・信用取引の口コミ評判

信用取引 ネット株・信用取引

最新!ネット株初心者が今開設すべき口座を徹底比較!

信用取引

信用取引とは何か?

信用取引というのは、一定の委託保証金を証券会社に届けることで、株券やお金を借りて売買取引することを言います。

信用取引の魅力と姿勢

信用取引にはさまざまな魅力があります。
通常ならば、「自分の資金」で株式の売買取引を行う現物取引ですが、信用取引では証券会社から資金や株券を「借りて売買」を行うスタイルのことを言います。証券会社に一定の委託保証金を担保に届けることで、僅かなお金でも多くの株券を購入することができ、例え株券がなくても借りた株券を売却することが可能な空売りと呼ばれる特殊な売買取引を行うことができます。

ただし、信用取引をする場合にはしっかりと知識を持たないで始めると、大火傷をすることになりかねません。信用取引は「ハイリスク・ハイリターン」を背負うものなので、信用取引を行う際には、前もって多くの知識を頭に詰め込んでおかなければなりません。

信用取引のリスク

信用取引というのはハイリスク・ハイリターンという文字を背負った利益と損失の分け目が非常に大きな取引です。
僅かなお金で多額の取引を行うことができるのが最大の特徴ですが、失敗すると多額の損失になってしまいます。買い建てをした場合、株価が予想より下落していると、含み損が発生してしまうからです。

売り方で、株価が上昇し続けると、決済をしないと、売り方の損失はどんどんと拡大し続けてしまいます。含み損分の保証金から差し引かれ、損失が多大になり保証金維持率を割り込むことになってしまえば、保証金率を回復させるために、金融商品取引業者に追加金を届けなければならないという「追い証」が発生してしまいます。

また、すべてのブランドが信用取引ができるわけではありません。信用取引では空売りなどの特殊な取引をできる魅力も確かに大きいですが、それ以上にリスクが非常に大きく、失敗した時にはリターンは即座にはねのけられ、リスクが返ってくることが多いので、信用取引をする際には、細心の注意を払う必要があります。

ネット株初心者の為の厳選3社はここ!

当サイトが数ある証券会社から厳選して3社をご紹介!なぜ3社なのか!秘密はこちらから