ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株・信用取引の口コミ評判

新規公開株 ネット株・信用取引

最新!ネット株初心者が今開設すべき口座を徹底比較!

新規公開株

新規公開株とは?

株式を公開していなかった会社が、新しく株式公開をすることを言います。

新規公開株の概要

新規公開の株を公開株を呼び株式市場に現在までの間に上場していなかった会社が新規に株を公開することを言います。

ちなみに英語で言うと、Intial PblicOfferinという言葉で呼ばれていますが、アルファベットの頭文字のみを取り、IPOという言葉で呼ばれていることもあります。新規公開株を出すためには、企業業績もある程度安定していなければなりません。これからの将来性なども、ある程度落ち着いていなければまず上場されません。

これを上場させるためには基準が用意されていて、その基準を満たすことによって、初めて東京証券取引所、ジャスダックといった株式市場に上場することができます。

新規公開株の取引と公開

東京証券取引所は1部と2部に区別されていて、他の東証マザーズというような市場も存在します。上場する際の基準がそれぞれ異なり、この三つの中で一番基準が高く厳しいものとなっているのが、東証1部とされています。

次に2部、最後にマザーズという順番に上場する基準は低くなっています。企業が現在までの間に株を公開していないのに、新規公開株を発表する目的としては、会社の経営資金をなるべく容易に収集したいと思い、社会的な認知度を向上させ、信用を持ちたいと思うからです。そして、上場企業ならば優秀な人材が来てくれるかもしれないという願望を持ち、新規公開株を発表します。新規公開株は二つの方法によって行うことができます。

募集の際と、売り出す際の二つに分かれます。募集というのは、新規に株を発行し、株式市場から経営資金をもらうという一連の流れで、株主を増加させたいと思った企業が使う方法です。売り出しという方法の場合は、もうすでに株主がおり、その株主が所持している発行済みの株を、投資家に売り出していくという方法です。新規公開株では、募集と売り出しの両方で一緒に行われることもあり、いずれかの方法で行うというより、一緒に行うということの方が多いのが特徴です。

ネット株初心者の為の厳選3社はここ!

当サイトが数ある証券会社から厳選して3社をご紹介!なぜ3社なのか!秘密はこちらから