ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株・信用取引の口コミ評判

貸借対照表とは? ネット株・信用取引

最新!ネット株初心者が今開設すべき口座を徹底比較!

貸借対照表とは?

賃借対照表の定義

貸借対照表というのは財務諸表の一つで、バランスシートと呼ばれることもあります。

貸借対照表とは何か?

貸借対照表というのは多くは財務諸表の概念の一つとされています。この貸借対照表というのは、企業のある一定時点にある資産や負債や純資産の状態を顕著に分かりやすく見せるために、複式簿記といわれる手段によって、損益計算書などを時期がずれないように作成され、その企業の株主や債権者、その他にも利害関係者に自分たちの企業の経営状態に関する情報を貸借対照表という形式で提供します。

株式会社では官報や新聞、現在ではインターネット上での決算公告をすることが法律上で義務づけられていて、損益計算書と同様に広告することになっています。この貸借対照表とは、開業時・決算時・精算時に作成されるものであり、他には月次で作成されることもあります。貸借対照表は決算時には中間貸借対照表を作成することもあります。ちなみに何故バランスシートと呼ぶ理由は、ラテン語で天秤を意味する語源をもとにし、左右に分かれていて、左側と右側のバランスが一致しているために、バランスシートと呼ばれます。

貸借対照表の流れなど

この貸借対照表では借方には資産の部があり、企業のある一定時点の資産額が表示されます。借方に資産の部がある一方で貸方は、純資産の部と負債の部の二つのものに分離します。
これらのものはそれぞれ、企業のある一定の期間で純資産額と負債額が記載されます。純資産の部は、当初に株主がつぎ込んだ資本金や資本剰余金と、企業活動によりもたらされる利益の蓄積額から、社外に配当などが流れ出た金銭を増減した利益剰余金などが記載されています。一般的に、これらの資産の部や負債の部は、流動性の高いものから低いものへと記述されます。
これを流動性配列法と言います。ですが、電力会社など有形固定資産額などが多い時には、特別の会計規則がもうけられている会社には、固定性配列法をあてはめることができます。

ネット株初心者の為の厳選3社はここ!

当サイトが数ある証券会社から厳選して3社をご紹介!なぜ3社なのか!秘密はこちらから