ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株・信用取引の口コミ評判

資産とは? ネット株・信用取引

最新!ネット株初心者が今開設すべき口座を徹底比較!

資産とは?

資産の定義

資産というものは、企業の特定の経済主体についてくるもので、貨幣額によって能率的に評価されるものです。

資産の全般的概要

資産というのは建物・土地・現金など、売ることでお金になる財産であるとイメージされていますが、それは間違いです。
このように現物で入るものだけでなく、将来的に企業に利益をくれる可能性のあるもので、貨幣額でよいと見られるものはすべて資産となっているのです。ですから、今売ることによってすぐにでも現金化するようなものだけが資産と呼ぶものではないということです。

この貨幣額にて合理的に見られるというところが重要で、企業が将来収益をもたらす用益潜在力であれば、事実上の資産になるのではなく、貨幣額にて合理的に見ることができ、確実性のある資産として認知されます。財産というものは、有価証券や商品など、資金に換金できるものや、現金・預金などのように、支払い手段となりえるものを言います。

資産に関わる物

資産に直接・間接的に関わるものは多数存在します。その中の一つで、用益潜在力というものは、財産などのようにその対象を売ることで換金することが出来ないですが、それらを利用することによって、企業に将来的に利益を与える可能性が高いと評価されるものに言います。売却して換金することは出来ませんが、企業に将来的に利益をもたらすことで、キャッシュフローが生まれるという点で、これは財産と同じようにそれを所有することで価値があります。

適正な期間で損益を計算し重点をおく動態論会計では、資産の本質というものは財産的な価値ではなく、用役潜在力がそうではないのかと考えられており、財産的価値は無くても、用役潜在力のあるものは、正しく期間損益計算を出すために、貸借対照表の資産として計上されるべきものではないかと考えられています。具体的な用益潜在力は、繰延資産・未収収益という資産の部が用益潜在力のある資産として見られています。

ネット株初心者の為の厳選3社はここ!

当サイトが数ある証券会社から厳選して3社をご紹介!なぜ3社なのか!秘密はこちらから