ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株・信用取引の口コミ評判

ネット株の注文方法 ネット株・信用取引

最新!ネット株初心者が今開設すべき口座を徹底比較!

ネット株の注文方法

ネット株の注文方法とは

ネット株取引をするには、株の売り買いの注文を出すということが必要です。

ネット株の2つの注文方法

ネット株での注文をするシステムは、基本どこの業者でも成行注文と指値注文の2つがあります。まず成行注文というのは、売買という行為を優先するときに行う注文方法です。一方で指値注文というのは、いくらで売買するのか?というように価格を重視した注文方法です。

この成行注文と指値注文の他にも、「逆指値注文」という注文方法を採用している証券会社もあります。この逆指値注文というのは、あらかじめ指定したおいた価格になると、その時点の成り行きで、売買を行うという注文方法なのです。この逆指値注文方法は、成行注文のメリットと、指値注文の価格指定ができるメリットを兼ね備えた注文方法です。ある一定の金額まで減少したら売るというように決めておくことによって、損切りにも使えるため、この注文方法を採用している証券会社があると、取引が非常に便利になります。

この他にも、新規注文・決済注文が一組となっているイフダン注文システムや、利食いと損切りを一組に、同時に指定することができるOCO注文、株価が上昇することによって逆指値の基準を引き上げていくトレール注文があります。この他にも株の板の概念が活かされた注文方法もありますので、自分のトレードシステムを再確認し、最も稼げると思った注文方法を決め、それに付き合ってトレードしていくことが大切です。

ネット株の注文方法の一連の流れ

ネット株で注文をするにあたって、手順というのがあります。まず、株を現物買するにあたって、ブランドかブランドコードを入力します。次に市場を選びます。これは選んだブランドが複数の市場に上場している場合のみ選択します。次に購入したい株数を入力します。買いたい株の単位が千なら、千、二千というように購入したい株数を入力します。

同じブランドのものを多く購入したい時でも、なるべくリスクを軽減させるため、時期や時間をある程度ずらして購入すると良いでしょう。次に注文方法を選びます。これは、成行注文と指値注文があります。最後に注文の期間を決めます。当日中にするか、いくらか日付が経ってから行うかを選びます。約定されるまで、注文を訂正したり取り消しができますので、なるべく週末までに注文を出しておくのが無難です。

ネット株初心者の為の厳選3社はここ!

当サイトが数ある証券会社から厳選して3社をご紹介!なぜ3社なのか!秘密はこちらから